FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツアーのご報告

JaTTSアニマル部会 北海道ツアー報告

12月3日(金)
一日目は朝から東京も北海道もあいにくの雨、しかも強風の予報でした。飛行機が飛ぶのかさえ心配でしたが、ひどく揺れながらも30分遅れて無事着陸。天気予報は見事に当たり、新千歳空港まで迎えに来てくれたバスは、走行中に強風でワイパーがずれたりドアが外れそうになったり(!!)、とハプニングだらけの初日でした。



研修は、「新冠レ・コード館」にて行われました。

SANY1406.jpg
まず浦河わらしべ園のPT小島愛子先生・安住祐弥先生より、乗馬療法の効果についてのお話がありました.
様々な身体障害の方の歩行が改善した、1~2週に一度の乗馬療法により、その効果が持続する可能性がある、などの報告があり、データを数値化して発表されていました。



SANY1420.jpg
次にのぞみ発達クリニックの小堀あゆみ先生より、モルモットによるアニマルセラピーの報告がありました。




SANY1431.jpg
午後は悪天候の中、「にいかっぷホロシリ乗馬クラブ」へ向かいました。昔競馬で大活躍した有名な「ダイワテキサス」などの名馬に騎乗し、インストラクターの山畠輝男先生から覆馬場で基本的なレッスンを受けました。



早くも午後4時半には外は暗闇です。温泉「レ・コードの湯」の露天風呂で、疲れた体を癒しました。
 夜は宿泊するウェリントンホテルで懇親会を行いました。参加者同士の交流を深めつつ、つぶ貝の炊き込みご飯や豆乳鍋などを堪能しました!!
SANY1454.jpg


12月4日(土)
二日目も朝から雨がぱらついていましたが、ホテルの窓からは、街並みの向こうに海や広大な丘が望める素晴らしい景色でした。

午前中は浦河わらしべ園を訪れました。
KIF_2023.jpg KIF_2020.jpg

ここは身体障害者の入所施設で、知的障害との重複の方が多いそうです。施設はとても明るくてきれいでした。スタッフの方々はお忙しい中で、利用者一人一人のQOLを高める努力をされています。外出は町内なら自由、外出介助の必要な方は事前に予約してもらい、なるべく外出できるようにしている、近くの商店が時々商品を売りに来てくれたり、カットをしに来てくれる等々。地域とのつながりも持ちながら利用者が日常を過ごせるよう、日々いろいろと工夫されているようでした。


道路の向かい側には「乗馬療育研修センター」があります。こちらも同じ社会福祉法人わらしべ会により設立され、乗馬療育や研究事業、インストラクター養成などを行っています。
KIF_2035.jpgKIF_2036.jpg



ある利用者の乗馬療育を見学しました。インストラクターの話では、以前は非常に興奮しやすかったが、落ち着いて馬に乗れるようになり、麻痺の手が動く範囲が増え、歩行も改善され、会話が増えてきている、とのことでした。乗馬の技術も向上し、馬に自分で指示を出してスラローム(三角コーンの間を馬がS字に歩く)などができるようになり、ご本人もいつも乗馬を楽しみにして繰り返し職員に予定を尋ねているそうです。とても恵まれた環境だと感じました。
KIF_2037.jpgKIF_2030.jpg




午後は再びホロシリ乗馬クラブへ。雨がやんだと思ったらまた小雨。皆が楽しみにしていた乗馬トレッキングの予定が危ぶまれましたが、到着時には雨は止み、30分の外乗を体験できました。途中不意に馬が道草をして馬の背中から落ちそうになったり、急な坂で馬の背中が大きく揺れ、どうなることかと冷や冷やしましたが、何とかしがみついて帰ってくることができました。覆馬場では軽速歩ができるようになった人も多く、優秀だと山畠先生に褒めていただきました。それにしても覆馬場の中で10数頭の馬が並ぶ姿は圧巻!!ホロシリ乗馬クラブでは、普段から馬同士のコミュニケーションもとるようにしているため、たくさん馬が一緒にいても落ちついていられるとのことでした。
外へ出ると、再びひどい暴風。馬のおしっこや糞が飛ぶ(!!)ほどでした。無事トレッキングができたことに感謝!です。


再び新冠レ・コード館にて、アニマルセラピーについての研修。のぞみサポートセンターいちはらの五十嵐先生・松浦先生よりアジリティセラピーの報告、のぞみ牧場学園の塚田先生より、乗馬療法の取り組みの報告、などがありました。
KIF_2082.jpgKIF_2087.jpg



研修の合間には、馬のパズル組み立て競争で盛り上がりました。

KIF_2095.jpg
最後にホロシリ乗馬クラブの山畠先生と津田望先生による対談が、「馬とのコミュニケーション」というテーマで行われました。馬はどんな動物なのか、馬との関わりにおいて大事なこと、などを、山畠先生の馬との長い関わりのご経験から語っていただきました。




 夜はもちろん裏YG会。浦河わらしべ園、ホロシリ乗馬クラブの方々も参加され、おいしいおつまみを頂きながらワイワイガヤガヤ。それにしても本当に食事が美味しい!!
KIF_2097.jpg


12月5日(日)
三日目にしてやっと天気が回復しました!
ホロシリ乗馬クラブで3回目のレッスン。50分のトレッキングを行いました。林の中でアップダウンのある道を進むと、行く手に立派な角を生やした牡鹿が!!私たちをじっと見つめていました。また少し進むと今度は林の木々の間から海がきれいに見えました。気温もちょうどよく、すがすがしいトレッキングでした。

SANY1494.jpgSANY1489.jpg


SANY1508.jpgSANY1511.jpg



YG会を行った後、昼食は近くの「ベンチタイム」へ。ログハウス風のレストランで、すぐそばの崖には巨大な馬の壁画が。津田望先生お勧めのオムカレーは絶品で、デザートのソフトクリームはブルーベリージャムとの相性がピッタリ!一角にあるショップでは、お土産にパンやかわいい木の置物、手作りの素敵なファブリックなども人気でした。
 空港へ向かう途中で再び雨が! 乗馬が予定通りできたことにまた感謝!
研修・乗馬、そして温泉・買い物に大満足な旅でした。参加者の家族や子どもも一緒に家族旅行気分で楽しめたようです。
3日間どうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道ツアーのご報告

JaTTSアニマル部会 北海道ツアー報告12月3日(金)一日目は朝から東京も北海道もあいにくの雨、しかも強風の予報でした。飛行機が飛ぶのかさえ心配でしたが、ひどく揺れながらも30分遅れて無事着陸。天気...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
JaTTS公式コンテンツ
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。